ダイエット中でもケーキを食べたい!我慢から解放される食べ方とは?

女の子が大好きなスイーツと言えば、甘くてフワフワ、見た目もカワイイ・・そう、ケーキ!

「特別」や「ご褒美」感が味わえるケーキは、きっとあなたも大好きですよね?

もちろん、私も大好きです!(*^▽^*)

しかし、ダイエットとなると、ふわふわ天使のようなケーキも悪魔に早変わり。

バターや砂糖、生クリームがたっぷり入っている糖質の塊、カロリーだってなかなかのものです。

大好きだけど我慢している方も多いのではないでしょうか?

大の甘党の私、一日一個、いや何個だって食べたいのですが、カロリーが恐ろしく、泣く泣く我慢していました。

それなのに、毎日至る所にケーキの誘惑が・・・!

いっそこの世にスイーツなんて無ければ良いのに・・・!

 

そんな我慢をし続ける毎日では、ストレスがたまりますよね。

 

実は、食べたい物を我慢しすぎてストレスを溜めるのは問題!

ストレスが溜まると肌や髪も荒れてきますし、体調まで崩してしまうことも…

さらに、反動で「スイーツ爆食い」してリバウンドの危険性もあります。

 

では、ダイエット中にケーキが食べたくなった場合、どうしたら良いの?

・・・食べちゃえば良いんです!

実は私、今ダイエット真っ最中ですが、食後のスイーツは欠かせません。

それでも体重は増えていないどころか、ストレスが減ったおかげで我慢していた頃より順調にダウン(^^♪

今回は「食べちゃえ!」と言い切れる理由と、ダイエット中でも食べられるケーキの紹介やレシピを紹介しますね。

甘党の同志のあなたを、我慢から解放します!

 

ダイエット中でもケーキは食べて良い!

ダイエットを始めたら、まずはケーキのような甘い物を食べない、そんなところから始めますよね!

でも実は、どんなケーキを食べても、すぐに太るという事はありません

ケーキのカロリー分、違うところでカロリーを落とせば、毎日食べても問題ないんです!

どういうことか、みていきましょう!

 

苺のショートケーキ、チョコレートケーキ、モンブランにチーズケーキ・・・etc

考えただけでヨダレが出てきそう!

ただ、ケーキ1個のカロリーは大体350~450kcalと、かなりの高カロリー

ちなみに成人の人が1日に摂取するカロリーは、個人差もありますが約1800~2200kcal。

これを3で割ると、1食あたり600kcalなので、ケーキ1個は1食分に相当します。

 

でも逆に、ケーキはカロリー1食分だと考えれば、ケーキを食べる時は相当するカロリーを控えれば良いのです。

例えば、310kcalのケーキを3時に食べる予定であれば、昼食を110kcalの海藻サラダと180kcalのおにぎり1個にしておきます。

昼食または夕食で、ケーキ分のカロリーを控えるんです。

ケーキのためなら、これくらい頑張れますね!

朝・昼・夕食+ケーキの合計のカロリーが、一日の摂取カロリー内で済めば、何の問題もないんですよ♪

 

せっかく美味しいケーキを食べるのに、太る事ばかり考えてしまうと美味しいものも美味しくなくなってしまいます。

毎日のカロリーと栄養のバランスをしっかりと考えれば、ケーキを1個食べるくらい大丈夫!

楽しみながらケーキを食べれば、太らないばかりか、ストレスが減り健康的になれるんです♪

 

きちんと計算すれば、ダイエット中でも、ケーキを食べても大丈夫なことがわかりました。

でも、

どうせならカロリーをさらにダウンさせたい

のが本音ですよね!

そこで、ダイエット中におすすめのケーキを選んでみました!

 

食べるならこんなケーキを(太りにくいケーキ)

ダイエット中にケーキが食べたくなってしまった時には、タンパク質の多い食品が使われているケーキを選びましょう。

タンパク質の多い食品というのは、主に卵や牛乳を使った物の事です。

タンパク質が多く使われているケーキは、プリンシュークリームチーズケーキなど。

これらのケーキ類は、1個あたり大体200kcal程度と、比較的カロリーが控えめなんです♪

 

中でもスフレチーズケーキは特におすすめです。

180~250kcalと低カロリー、味も美味しいですしダイエット中には最適♪

他にも、意外に思うかも知れませんが、モンブランも太りにくいケーキのひとつ。

実は、食物繊維が豊富ですし、モンブランの材料の栗自体がもともと甘いため、砂糖が少なめなんです!

血糖値の上昇も緩やかで、体脂肪の合成もきちんと防止してくれます。

 

ダイエット中でも美味しいケーキを食べることができ、太らない上に健康な身体になるなんて嬉しいですよね!

そんな、太りにくいケーキを選んだら、次はさらに太りにくくなる工夫をしていきましょう!

 

太りにくいケーキの食べ方!3つの工夫

同じケーキを食べるにしても、食べ方をちょっと工夫するだけで、さらに太りにくくすることが可能です!

その太りにくくしてくれる、ちょっとした工夫とは

  • 食べるなら午後2時
  • 薄着で
  • よく嚙む

この3つです!

たったこれだけの工夫なのに、かなりの効果が期待できます(*^-^*)

 

午後2時に食べる

食事でもそうなのですが、「夜中に食べると太る」と言われますよね?

その理由は二つあり、一つは夕食でとったカロリーを消費しきれないから。

もう一つは肥満遺伝子とも呼ばれる「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質が多い時間帯だからです。

BMAL1は、体内の生活のリズムを調節しているたんぱく質で、脂肪の分解を抑制し、脂肪を合成してため込む働きをします。

このBMAL1が最も多く分泌されている時間帯が午後10時から午前6時。

この時間帯は、最も脂肪をため込みやすい時間帯なんです!

逆に、BMAL1たんぱく質が最も少ない時間は、午後2時。

多少の個人差はありますが、ケーキなど脂肪に代わりやすい食べ物はこの時間帯に食べるのが良いですね♪

 

ケーキを食べる際に薄着をして食べる

・・・なぜ薄着?

と、疑問に思う人もいらっしゃると思うのですが、それにはちゃんと理由があります。

実は、寒いとカロリーを消費しやすくなるんです!

寒さを感じると、身体は基礎代謝をあげて体温を維持しようとします。

つまり、何もしていないのにエネルギーを消費するということ。

薄着で「寒いな~」と感じながらケーキを食べると、カロリー消費が促進されるんです♪

 

よく噛む

誰にでも簡単に出来るダイエットの一つとして「よく噛む」という方法があります。

たくさん噛むことで、消化が良くなるだけでなく、はやく満腹感が得られるんです!

一口につき、30回噛むようにしてみてください。

プラスして、ゆっくり時間をかけて食べるようにすると、より満足感を得ることができます。

ながら食べなんて、もったいない!

一口一口をしっかり味わいながら、ケーキタイムを楽しんでみてください。

たくさん噛みながら時間をかけて頂くと、少量のケーキでも「食べたー!」な気分になれますよ♪

 

甘党ダイエッターの強い味方!太らないケーキの超簡単レシピ☆

それでは最後に、究極の太らないケーキを紹介したいと思います。

糖質をカットしたり、カロリーオフのケーキも市販されるようになってきましたが、どれも高値ですし、通販などを利用しないと手に入りません。

そこで、自分で作ってしまいましょう!

  • おからケーキ
  • 糖質オフのチーズケーキ

料理初心者さんでも作れる、簡単なレシピなので、ぜひ挑戦してみてください♪

 

おからケーキ

食物繊維が豊富で栄養価が高いのにローカロリー、そんなマジックフード「おから」を使ったケーキは、美味しく食べれるだけでなく、腹持ちも抜群です!

少し食べただけでも満腹感を得る事が出来るので、贅沢に朝食の替わりにいただいても♪

オーブンを使わず電子レンジで出来る手軽さも嬉しいですね!

〈材料〉
生おから・・・100g
卵・・・2個
砂糖・・・10g~55g
豆乳もしくは牛乳・・・55g~60g
ベーキングパウダー・・・5g
アーモンドプードル・・・5g
バニラエッセンス・・・4~5滴

〈作り方〉
1、耐熱のタッパーとハンドミキサーを用意する。
2、耐熱タッパーの中に材料をすべて入れる。
3、全体が軽く混ざるまで、低速のハンドミキサーで混ぜる。
4、スプーンの背の部分で生地の表面を整える。(潰さないように優しく)
5、600Wの電子レンジで7~8分程度加熱する。
6、竹串もしくは爪楊枝を刺して生地が引っ付かなかったら出来上がり!

◆ポイント◆
生おからを使っているので出来るだけ早く食べてください。
朝食の時には、バターやメープルをつけて食べるのも美味しいですよ♪

 

糖質オフのチーズケーキ

次にご紹介したいのが、太らない「粉なし」のチーズケーキ。

もともと糖質制限されている方用のレシピなので、ダイエット中の方にもオススメです!

こちらはオーブンを使った本格派ですが、ただただ混ぜてオーブンに入れるだけ♪

やってみると簡単です!

〈材料〉
クリームチーズ・・・200g
卵・・・2個
砂糖・・・50g
バター・・・50g
レモン汁・・・小1
バニラエッセンス・・・少々

〈作り方〉
1、バターを600W1分程度加熱して、しっかりと混ぜておく。
2、クリームチーズを600W2分程加熱して1に混ぜ合わせる。
3、2の中に溶いた卵と砂糖、レモン汁とバニラエッセンスを入れて更に混ぜていく。
4、型にバターをしっかり塗って生地を流し込む。
5、160~170度に余熱したオーブンに入れて30程焼く。
6、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし完成!

◆ポイント◆
しっかりと混ぜてくださいね!
食べる際にレモンを少しかけるとサッパリ美味しく食べられます♪

 

まとめ

もうケーキを我慢しなくても良いんです!

ケーキ分のカロリーを考慮して、食事のカロリーを減らせば、ケーキで太ることはありません。

おすすめのケーキは

  • プリン
  • シュークリーム
  • チーズケーキ
  • スフレチーズケーキ
  • モンブラン

コンビニやスーパーで売っているケーキはカロリーが表示されているので、それを参考に選んでも良いですね!

さらには、食べる時間帯や食べ方を工夫することで、さらなるカロリーダウンを図ることができます。

究極は自分で作る、ダイエットケーキ。

ぜひ、作ってみてくださいね♪

 

ちゃんとカロリー計算すれば、ケーキだって怖くありません♪

ストレスをためないでダイエット!

さっそく、お気に入りのケーキ屋さんへ行っちゃいましょう!

コメントを残す