ダイエットの強い味方!フラフープの驚きの効果とは?

子供の頃みんなで遊んでいた、フラフープ。

あのオモチャで、ウエストの部分痩せができること、ご存知ですか?

なんと!3ヶ月続けると、平均でー6㎝!

腰を使ってグルグル回す、この動きが、ウエストの筋肉に刺激を与え、理想的なクビレにしてくれるんです。

それだけではありません!

腸内環境や、産後の骨盤のゆがみ、下半身やせにも効果があるんです♪

わずか畳1.5畳分のスペースで、テレビを見ながら痩せることができ、しかも健康的な身体を手に入れることができるなんて、一石二鳥以上ですね!

そこでフラフープダイエットの効果とやり方について、詳しく調べてみました。

あわせて、選び方や続けるコツなんかも紹介します!

さっそく、みていきましょう♪

ダイエットだけじゃないフラフープの驚くべき効果!

フラフープのダイエット、その効果は1日10分回せば、3ヶ月でウエストが-6センチになり、最大で約5キロの減量になります。

フラフープを回すだけで、くびれが出来ちゃう!

その理由は、フラフープは有酸素運動なので、内臓脂肪・皮下脂肪が燃焼され、フラフープの重さ自体でインナーマッスルが鍛えられるからなんです。

インナーマッスルとは、体の骨格を支える重要な筋肉のことです。

ここを鍛えると、代謝がよくなり、ぽっこりお腹が解消されるんですよ!

フラフープで鍛えられる筋肉を具体的にみていきましょう。

♦腹直筋
シックスパックといわれるお腹の中心の筋肉で、俗に腹筋と呼ばれていて、体を曲げたり、回したり、呼吸にも関係している筋肉です。

♦腹斜筋
横腹にある骨盤のバランスをとる筋肉で、クビレを作るには重要で、鍛えるとメリハリのある体になります。

♦大腰筋
腰を支える背中の中心から腰にかけての大きな筋肉で、歩くときに重要
で、骨盤を支え体幹を固定する働きがあります。

♦骨盤底筋群
骨盤周りの内臓を支えている4つの筋肉からなり、骨盤を水平に支え、排泄や出産のときなどの力む動作に重要です。

お腹周りを鍛えるとぎっくり腰や腰痛の予防効果があり、骨盤周りを鍛えることで冷え性、生理痛や、骨盤のアンバランスが原因のO脚X脚などが改善されます。

また、フラフープを回すときには、下半身の筋肉も使うので、むくみが改善されスッキリ足になり、お尻の筋肉にも負荷がかかることでヒップアップ効果も。

腰を動かせば、腸の動きがよくなり便秘解消になり、さらには美肌効果まで!

凄くないですか!?

良い事だらけのフラフープダイエット、今すぐにでも始めたいですよね!?

ですが、ちょっと待ったー!

ダイエット効率を高めるには、自分に合ったフラフープを選ぶことが重要なんです!

まずは、選び方をみていきましょう。

フラフープを選ぶポイントは「重さ」と「径」

そこそこの重さがあり、自分の体型にあったサイズではじめて、ダイエットに繋がります。

重くて大きいものほど効果がありますが、初心者はまずは「毎日手軽に続けれる重さ/大きさ」のフラフープを選びましょう。

おもちゃの子供用フラフープは軽いので回しにくく、負荷がかかりにくいためダイエットには向いていません。

【ダイエット用】【スポーツ用】と明確になってるものを選んでください。

組み立て式や、水が入っているものなど、色々な種類があるのですが、気をつけたいのは「硬さ」。

硬いものは腰を痛めるので、ウレタンやスポンジなどの衝撃を吸収してくれるフラフープにしましょう。

ダイエット向きの重さは1キロ前後、初心者は500gから

フラフープの重みが腰の筋肉に負荷を与え、鍛えられることでクビレができます。

回しやすさと負荷のバランスを考え、

  • 全くの初心者は500g
  • フラフープ経験者は800g~1kg

から始めることを、おすすめします。

楽に回せるようになり物足りなさを感じ始めたら、少し重たいものに、と段階を踏みながら挑戦していきましょう。

重いほど筋肉に負荷がかかり効果がありますが、いきなり重いものにすると、腰を痛めるうえ、続けるのが億劫になるので、無理のない重さにしてくださいね。

我こそは!という猛者のために、一番重い、2.9kg(!)のものがあります。

これを回せるなら、すでに腹筋がバキバキになっていそうですね!

重さで合わなければ身長やウエストを基準にして選ぶ

フラフープの直径が小さいほど回転が速く、直径が大きいほど回転が遅くなります。

ほとんどのダイエットフラフープが直径100㎝前後、このサイズで問題ありません。

この大きさで回しにくいと感じた方に、もっとも回しやすいとされる大きさを紹介しますので、参考にしてみてください。

身長160cm・・・直径100cm
身長150cm・・・直径90cm
身長140cm・・・直径85cm

フラフープを縦に持ち、地面に立て、へそより上から胸より下のサイズ、が適正なサイズです。

それでも合わない時は、ウエストサイズからみてみましょう。

85cm・・・直径105cm
95cm・・・直径110cm
100cm・・直径115cm

フラフープ専門店では、重さや径をオーダーメイドで作ることもできます。

市販のフラフープが合わない時には、利用してみてくださいね。

 

さあ、フラフープが準備できたら、いよいよやり方です!

ダイエットに効果的なフラフープの回し方

方法といっても、難しいことはありません!

フラフープを回す それだけ。

ですが、最初からやり過ぎると筋肉痛やぎっくり腰など、思わぬトラブルを招きます。

まずは1日10分から始めましょう。

10分間のフラフープで、約100kcalを消費できます。

100kcalは、なんと、30分程度の軽いウォーキングと同量だといいますから驚きですね!

くびれが欲しければ腰を左右に!

それでは、基本の回し方から、まいりましょう!

足を肩幅ほどに広げ、背筋を伸ばし、目線を水平に保ち、少し勢いをつけてフラフープを回すと同時に腰を前後に動かします。

右回しは右足を、左回しは左足を半歩前に出すと回しやすいです。

この時、前後に動かしている腰を、左右に動かすとくびれる効果がアップします!

慣れて来たら試してみてくださいね♪

4分×2回から始め、徐々に増やす

10分間の内訳は、

まず4分右に回し、2分休憩、次の4分は左に回す、これを繰り返してみてください。

慣れに従い、回数を増やしていきます。

最初は必ず筋肉痛になるので、まだ行ける!と思っても、様子をみながら慎重にしてくださいね!

足を動かす動作を加えると負荷がアップ

目を瞑っていても回せれるくらいに慣れてきたら、難易度を高めてみましょう。

左右に足を動かしてみます!

1歩2歩3歩と足を動かすと、より負荷がかかるようになり、効果もアップします。

 

フラフープを回した後に、ミネラルウォーターにレモンを少し入れた、レモン水を飲むと、レモンのクエン酸が脂肪の燃焼を活発にし、筋肉の疲労感を和らげてくれますから試してみてくださいね!

↓レモン水の作り方はこちらの記事で詳しく紹介しています↓
レモンダイエットの効果的なやり方は?すぐに使える簡単レシピを紹介!

やりすぎにはくれぐれもご注意を!

続けるコツは「ながら」運動

フラフープダイエットは、脂肪を燃やして体重を減らす方法ですが、すぐに結果が出るものではありません。

成功のコツは ストップせずにやり続けること!

まずは、1日おきに1回10分から始めてみてください。

フラフープダイエットの良い所は、場所、時間をとらないことです!

  • テレビを見ながら
  • 家事をしながら
  • 赤ちゃんの昼寝を見守りながら

思い立った時に「ながら」で運動ができます。

その点を活かし、フラフープをいつでも出来るように、目のつく場所に置いておきましょう!

 

1日の摂取カロリーを抑えることを意識すると、効果が早まります。

男性は1日1600kcalに、女性は1日1300kcalに抑えるといいですよ♪

↓カロリーを抑えた食事についてこちらの記事で詳しく紹介しています↓
食事制限ダイエット!成功させる5つのポイントと失敗しない3つのコツ

せっかく運動したのに、食べ過ぎてしまってはもったいないですもの!

まとめ

1日たった10分のフラフープでダイエット!

簡単、手軽、楽しい♪

運動が苦手でも、これなら続けることができます!

成功のカギは、無理をせず、回しやすい重さのものを使うこと。

腰周りの筋肉、特に腹斜筋が鍛えられ、3ヶ月もすればクビレができ、脂肪がつきにくい体へと体質が変化してます。

頑張り過ぎず、「ながら」で続けてみてくださいね♪

テレビを見ながらCMの時に回したり、反対にCMの時に休憩したり、お子さんと回しっこ競争をしたり・・・楽しくする工夫は無限大!

フラフープダイエットは、ジムに通い筋トレ、早起きしてランニングなど「ダイエットはツライ」というイメージを、ひっくり返してくれます。

楽しく、無理なく、くびれをゲット♪

日々の生活の中に、フラフープを取り入れてみてくださいね!